やとう鍼灸整骨院|京都市山科区の鍼灸整骨院

あなたの痛み、つらさにきちんと向き合う施術所です。
 075-584-1112
お問い合わせ

初めての方へ

 

~施術までのながれ~

 

 

 

①問診

20130726143848.png

 

まずご来院いただいた際には受付から問診票をお渡しします。

わかる範囲でけっこうですのでお体の具合をご記入ください。

 

 

②カウンセリング

201202071255.jpg

 

記入していただいた問診票をもとに症状をお伺いしながら施療方針を決めていきます。

必要に応じて簡単な徒手検査や超音波エコーによる画像観察もおこないます。(画像例)

これらを総合的に判断し、適切な施術をご提案させてもらいます。ご納得いただけたら施術室へとご案内いたします。

 

 

③施療

 seitai02.jpg

各種治療器や徒手療法を組み合わせて必要な施療をおこないます。

ここでお体の状態や症状の原因、施術の目標などを詳しく説明させていただきます。

施療を終える際にはご自宅でのケアの方法や注意点なども併せてお伝えします。

 

 

④会計

20130219164720.png

 

施術がひととおり終了しましたら再度受付へとお願いします。

次回の通院の予約等もここでお伺いします。

気をつけてお帰りください。

 

 

 

お問い合わせは
075-584-1112
やとう鍼灸整骨院まで
AM9:00~12:30 PM15:00~19:30
※火曜日・祝日は休診です
6YM198goAAe4rBs1413358070_1413358162.jpeg

 問診・カウンセリング~施術まで院長が責任を持っておこないます。

こちらもご覧ください ➔院長のプロフィール・想い

 

 

 

 

~鍼灸院・整骨院について~

 

●整骨とは・・・ 接骨・ほねつぎなどともよばれます。古来より日本伝わる柔術と呼ばれる武術のなかで人体を攻撃する技術(殺法)は柔道となり、人体を治癒するための技術(活法)は柔道整復術と呼ばれるものへと、それぞれ進化しました。

・現在では『柔道整復師』とよばれる国家資格となっており、養成学校で解剖学・生理学・病理学・柔道整復術など人体について専門の知識を3年間学び試験に合格すると免許が与えられます。

・柔道整復術の手当て(=施術)にあたる外傷に対しては、患者様より同意書(レセプト)にサインを頂くことで保険を使用しての施療が認められております。

 

●鍼灸とは・・・ 古代中国より伝わる伝統療法で、身体に対して鍼や灸を用いて刺激を与えることにより疾病の施療や健康増進をもたらしてくれる手技です。

・現在鍼灸施術を行えるのは、医師もしくは3年間養成学校にて専門の知識を得て国家試験に合格した『はり師』、『きゅう師』に限られています。

・特定の疾患に関しては医師の同意が得られる場合のみ保険を使用しての施術も認められております。

 (神経痛・リウマチ・頸腕症候群・五十肩・腰痛症・頸椎捻挫後遺症など慢性疾患)

当院では自宅からの通院が困難で、鍼灸治療を希望される方に往療をおこなっております。※往療料に対しても健康保険が適用となります。

 

※それぞれが国家資格となっており、日本国内で施療・医療類似行為を行えるのは『医師』、もしくは『医療系の国家資格保持者』だけです。

 

 

詳しくは 適応症(症例) へ

 

TOPへ

 

2019.11.23 Saturday
» 休み